スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の京都~③修学院離宮

2013,8,6

修学院離宮。事前予約が必要です。無料ですよ~
 
7月29日(月)は、ずっと雨でした。緑と苔さん達は、大喜び~、でも広い広い離宮を歩く私たちは、みんな脚元びしょびしょ~

後水尾上皇の造営で、1659年に完成した山荘です。

皇后が東福門院(パパは2代将軍:徳川秀忠さんでママは正室のお江さん、の娘和子さん)。江戸幕府が絶好調だった時代、援助したんでしょうね。


0729-rokyuu1.jpg


離宮は、比叡山の麓に広大な面積を持っています。上・中・下の3つのお庭と建物から構成されています


P1070572_convert_20130801134344.jpg


「観月亭」、古い文字は探してないけど、後水尾上皇の直筆だそうです。

そのお庭を、松並木がある長い砂利道が繋いでいます。その敷地の半分くらいは、田んぼと畑です。どうして、お庭に田んぼがこんなに沢山あるんだあ~~


0729-rokyuu2.jpg


景観を保つために、貸し出して耕作して貰っているとか・・・。きっと、厳しい身辺調査があるのかしら・・・なんて勝手に想像していましたよ。爆弾しかけたり、落とし穴とか掘っちゃいけないものね


0729-rokyuu3.jpg


この離宮は、「紅葉を愛でるための山荘」だったようです。まあっ、めっちゃ贅沢ですよね~。いつの世も、権力者たちのやることといったら・・・。


0729-rokyuu4.jpg


邸内を案内して下さったのは、宮内庁職員でしょうね、とってもお公家さん風のお顔立ち

昔々、聞いた事があります。今も皇居勤めの女官さん、応募できるのは普通のお家の出の人では無くて、すっごい身体検査があるって・・・。未だに、140年以上前の身分制度が生きてるんだろうなあ。


0729-rokyuu5.jpg


雅で、美しい木々や池、滝などが配されたお庭を濡れながら歩きながら・・・、下々のアンジェリケ母さんは、下世話~な事を考えていましたさ


0729-rokyuu7.jpg


それにしても、美しい。雨に、比叡山もけぶり、西の遠くのお山も墨絵のようなお色で・・・

派手さはなくて落ち着いた空間、「1草木(そうぼく)」に至るまで、後水尾上皇の好みを反映して作られていたとか・・・。上皇様~、いい趣味してたんですね


0729-rokyuu6.jpg





【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

ピックアップ天使雑貨・薔薇雑貨
0806-tennsi-PU.jpg
0806-bara-PU.jpg

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンジェリケ

Author:アンジェリケ
トイプードルのシナモン♂を息子兼旦那としてこよなく溺愛し、母と妻をしています。
お仕事は、薔薇と天使の雑貨やオブジェなどを扱うAngelique(アンジェリケ)を営んでいます。家庭料理のプチレストランを併設。
13年6月で丸9年。細々ーっと続けています。
Angeliqueの小さな庭で、薔薇と宿根草やカラーリーフを中心としたガーデニングを楽しんでいます。
お料理より土方仕事の方がずっと多い日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。