スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナモンと六甲山へ

2013,11,7

ぜんぜん、ブログ訪問出来ていなのですが・・・

皆様、色々と応援して下さってありがとうございます

10月27日日曜日に、シナモンと、今年3回目の六甲山に登ってきました。GW以来~久しぶりです。

いっつも、お母さんの都合で、あれこれ我慢させたり頑張ってくれているので、シナモン孝行です。


1027-4.jpg


近場の薔薇友さんも一緒で、楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとう~!。

「紅葉谷ルート」で2時間15分登り⇒薔薇園⇒縦走路を1時間⇒「魚屋道ルート」をゆっくり2時間弱で下りました。

いつもの休憩込みです。今回は、同行の薔薇友さんがお元気で、登りが15分も早かったわ


1027-3.jpg


カンツり―ハウスの「ローズ・ウオーク」。10月前半が暑かったせいか、お花の見ごろは過ぎていましたが・・・


1027-1.jpg


昨年は11月3日で、「プロスペリティ」が満開だったので、それを期待していました。まあまでしたね。


1027-2.jpg


この日の秀逸、満開でひと際輝いていました。「オマージュ・ア・バルバラ」似のドイツ生まれのFB。「イングリッド・ウェイブル」。


P1080343.jpg


シナモンは、もっちロン、六甲山ではガールハントがお目当てです

若い女の子達が通ると目を輝かせていましたよ。このおお~、女たらし~

花友さんにもいっぱい遊んで貰いました。良かったね、嬉しかったね。


1027-5.jpg


シナモン、笑ってないんだけど。アンジェリケ母さんでございます。ありがとうございます
スポンサーサイト

六甲山に咲く春の妖精たち

2013,5,7

昨日の六甲山トレッキングで見つけた、ちっちゃいお花さん達です

いい加減に、山野草のガイドブックを買えばいいものを・・・毎度忘れてばっかりです。おばかあ

たちつぼスミレ。先日教えて貰ったね。この花が一番多かったです。

P1050906_convert_20130506211131.jpg

可憐な春の妖精ですね。ひっそりと咲いているので、見ようと思わなければ気付かない、そんな奥ゆかしさに、惹かれますね

P1050908_convert_20130506211206.jpg

鳥の仕業か?、人の仕業か?、リンゴか梨の仲間が1本。遠くてよくわからなかったね。

P1050934_convert_20130506211528.jpg

ご存知、山つつじ。登って来た北側の山腹にも少しあったけれど、尾根付近に咲くのは、日照の影響で密度が格段に違いました。陽の光をいっぱいに浴びて、一番輝いていたね。

P1050936_convert_20130506211621.jpg


P1050940_convert_20130506211721.jpg

あせび。

P1050937_convert_20130506211641.jpg

「僕の数少ない、今回のガールハントも、ちゃんと撮ってよね。」

P1050943_convert_20130506211809.jpg

「番匠屋畑尾根ルート」で沢山見られた、「檜ひのき」の切り株と材木?。立派な20年~30年超の年輪が確認できる切り株が沢山ありました。

切り出したのか?、間伐なのか?、何かの調査なのか?、良く分からなかったけれども最近切り立てでした。

おっとお、ヒノキ林で森林浴しながら・・・だよねえ。ハイ、花粉の飛散は少なくなっていますが・・・私、劇症で、まだ薬飲んでますよ~

P1050957_convert_20130506212037.jpg

なんだろう。2株だけ見つけました。十二単(アシュガ)の背が低いような感じのお花。

P1050958_convert_20130506212058.jpg

こちら、初めて見る、白花の山つつじ。花の最大長部で2cmほど。ちっこくて可愛い。正式名があるんだろうね。

P1050963_convert_20130506212214.jpg


P1050964_convert_20130506212235.jpg

・・・。がまずみ?。

P1050983_convert_20130506212757.jpg

野いちご。

P1050882_convert_20130506210818.jpg

ぜんまい。
P1050883_convert_20130506210834.jpg

この辺、見たことはあるけれども、さっぱりわかりませんでした

P1050982_convert_20130506212741.jpg


P1050887_convert_20130506210853.jpg


P1050889_convert_20130506210908.jpg

「お母さんがお花さん達に夢中になっている間、僕こっそりと野性の証明をしていたんだ。」

「酷いんだよ、僕がせっかくいいものを見つけて食べてたら、お母さんたら、『こらあ、ケダモノ、何食べてるの』って、怒って、僕の口ばしを叩くんだよ。」

P1050988_convert_20130506212834.jpg



13'Angelique(アンジェリケ)参加予定~オープンガーデン~
  5/25(土)26(日) ⇒花ハート神戸・三田グリーンネット  9~17時
  6/1(土) 2(日) ⇒三田グリーンネット 9~17時
  6/8(土) 9(日) ⇒花ハート神戸10~16時

詳細は、当方にを頂くか、主催者のHPでご確認くださいね。

 三田花と緑のネットワーク(三田グリーンネット)のHP
http://www.sandagreennet.jp/

 神戸市立花と緑のまち推進センター・花ハート神戸HP
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質な「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。エレガントな雑貨ショップとプチレストラン、通販も。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)ディナー:5月~金土日祝。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの六甲山~紅葉谷ルート~番匠屋畑尾根・湯槽谷ルート~

2013,5,6

シナモン君「今日は、お母さんと一緒に、六甲山に登って来たよ。去年の11月以来、とっても久しぶりなんだあ。」

P1050890_convert_20130506210930.jpg

「わ~い、若いお兄さんに撫でて貰ったよ。」

P1050891_convert_20130506210947.jpg

「お母さん、僕のお握りちょうだ~イ。」

P1050898_convert_20130506211007.jpg

「絵を書いてる人がいたよ。」

P1050905_convert_20130506211024.jpg

「いつもの紅葉谷ルートから登ってるよ。」

P1050913_convert_20130506211303.jpg

「お手紙ものこしって、っと。ウリボーがよんでくれるかなあ。」

P1050914_convert_20130506211115.jpg

「お母さん、遅いなあ。」

P1050920_convert_20130506211336.jpg

「ここは、極楽茶屋跡、っていう場所だよ。縦走路の尾根に出たよ。山桜が咲いてるよ。お母さん、とっても太い木だねえ。」

P1050929_convert_20130506211513.jpg

「お母さん、この桜さんに会いたくて登って来たんだって。まだ咲いてて良かったね~。」

P1050927_convert_20130506211434.jpg

「2人で、紅葉谷を登ってくる間、1本も山桜が無かったんだよ。尾根に着いたら、車道にもあったよ。」

P1050928_convert_20130506211455.jpg

「今日は、帰りは、六甲山最高峰には寄らずに、魚屋道(ととやどう)でない道で帰るんだって。番匠屋畑尾根ルート、って言うんだって。」

P1050944_convert_20130506211835.jpg

「GWで人が多いし、僕があんまり自由に歩けないから、帰りは、殆ど人が通らない道にしてくれるんだって。大丈夫

P1050948_convert_20130506211927.jpg

「ワ~イ、ホントにだあれも歩いていないよ。僕、やりたい放題サ。」

P1050951_convert_20130506211950.jpg

「歩きやすい道だね。登ったり降りたり、お母さんを迎えに戻ったり・・・。」

P1050955_convert_20130506212013.jpg


P1050959_convert_20130506212120.jpg

「湯槽谷峠の分かれ道だよ。お母さん、何年か前に来たのに、ちゃんと覚えてるよね。ここからは、スゴ~く危ない道なんだ。今日はね、お母さんよく考えてからここを通ることにしたんだよね。」

そうそう、尾根道は整備されているけれど、「湯槽谷峠~湯槽谷~紅葉谷」に合流するまでの1キロは、石や木の階段がなくて急斜面で滑りやすいんだよ

暫く行くと沢くだりの道なんだよ。だからね、道も滑るし、地滑りもあるし、鉄砲水だってあるかもしれないから、雨が続いた後は、絶対に危ないからダメなんだよね

「有馬3山巡り」のルートの一部で、ハイキングのガイドブックにも載ってるけれど、とっても初級とは思えない道だよね。レベルの付け方は、本によっても違うけれどねえ。

P1050966_convert_20130506212252.jpg

「僕もお母さんも、慎重に歩いて、頑張ったよ。」

「これ、沢の途中の倒れた木にくくりつけてあったんだよ。前来た時は、ホントにこんな崖や沢の道なき道でいいのかお母さん、とっても心配だったね。お母さん、この標識を見つけた時嬉しかったんだって。」

P1050970_convert_20130506212354.jpg

「お母さん、写真を撮る余裕はあまりなかったよね。僕は、4本足の爪で頑張ったし、お母さんは、クマザサとスティックの爪で頑張ったんだよね。」

P1050971_convert_20130506212412.jpg


P1050974_convert_20130506212500.jpg

「僕、今日は、お母さんにあんまり抱っこ、って言わないで、少しくらいの水の場所は、頑張ってジャブジャブ歩いたんだよ。とってもエライでしょう~。」

P1050976_convert_20130506212523.jpg

「どこから渡るのがいいかなあ・・・。僕、お腹もビチャビチャなんだけど。頑張ってるでしょ。どうしても渡れない場所や、登れない所だけ、10回くらいしか、抱っこって言ってないよ~。」

P1050977_convert_20130506212541.jpg

この、湯槽谷、パット見は、荒れた沢ですが、下るに従って、こんな立派な堰が何箇所も作られていて、治水対策はされているんです。でも、自然には勝てませんね

P1050969_convert_20130506212333.jpg

はい、紅葉谷ルートとの合流地点に、無事到着しました。やはり、いつもの慣れた道に出ると、ホッとしますね

ちょお~と、今日はアドベンチャーモードで、リスクを背負ったトレッキングでしたね

昨夜、あふわんさんの「八重山紀行」に衝撃を受けて、ハイテンションのまま・・・、いえいえ、ルートも装備も熟慮はしましたよ。

自己責任の覚悟はして、お友だちをこのルートに誘ったりすることは、決してありませんよ

P1050979_convert_20130506212613.jpg

「僕、スゴ~く良く頑張ったでしょう。残りのお握り、1個丸ごとちょうだ~イ。」

P1050985_convert_20130506212815.jpg

長くなってしましました。いつもなら数回に分けてUPするところ・・・、次回は山のお花をUPして、今回は2回で終了予定です。

お付き合い下さった方、ありがとうございました



13'Angelique(アンジェリケ)参加予定~オープンガーデン~
  5/25(土)26(日) ⇒花ハート神戸・三田グリーンネット  9~17時
  6/1(土) 2(日) ⇒三田グリーンネット 9~17時
  6/8(土) 9(日) ⇒花ハート神戸10~16時

詳細は、当方にを頂くか、主催者のHPでご確認くださいね。

 三田花と緑のネットワーク(三田グリーンネット)のHP
http://www.sandagreennet.jp/

 神戸市立花と緑のまち推進センター・花ハート神戸HP
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質な「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。エレガントな雑貨ショップとプチレストラン、通販も。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)ディナー:5月~金土日祝。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シナモン君の出逢い(トイプードル)・11月の六甲山その④

2012,11,16

11月の六甲山その④、ラストの記事です

登りきった尾根から、大阪湾方面を展望。

P1040082_convert_20121103210614.jpg

神戸の市街地~六甲アイランド方面を展望。

P1040081_convert_20121103210546.jpg

お天気だったけれど、温度が低く風もあって、少しじっとしてても寒かったです

お陰で、登りは快調で早い早い。真夏に好タイムが出ないのは、マラソンと一緒ですね


シナモン君「ここは、僕が7月に、都会派ワンコの真似をして、フェルゼンを気取った場所だよ。」

「赤い薔薇・・・秋はあんまり咲いてないなあ。」

P1040083_convert_20121103211835.jpg P1040086_convert_20121103211903.jpg


シナモン君「こんにちわあ。君、なかなか可愛いね。僕の弟にしてあげてもいいよ。」

小さなトイプーちゃん、さすが男の子、後脚立ちになって体を大きくして、シナモン君と張り合ってご挨拶でした

P1040089_convert_20121103211321.jpg

シナモン君「暖かそうなお洋服着てるね。しかも・・・ブランド物っぽいよ。」

「カットも、とっても綺麗で、僕みたいにデコ凹してないよ。ちゃーんと、プードルの爪だしカットになってるよ。いいなあ。」

P1040090_convert_20121103211359.jpg

こちらのシルバーの、トイプードルのおぼっちゃま、間違いなくボンボン育ちの「都会派ワンコ」でしたよ

写真では、シナモンの口ばししか映っていないので、大きさの比較が分かりませんが、ちゃーんと小さなトイプードルさんでした

体重2キロちょっと、って言われていました。可愛かったねえ、シナモン君。でも、7.2キロのシナモン君とワイルドな遊びは無理でしょう。

由緒正しき血統書つきだよね・・・。シナモン君にも一応「ケンネルクラブ」の血統書は付いていたけれど・・・、お育ちが違うんだよねえ。

おしゃれなお洋服も着ていたよね・・・。ごめーん、シナモン君、今年中に絶対に新しいお洋服を買ってあげるからね。


こちらのダックスちゃん、お父さんに隠れて「ワンワン」啼いています。

シナモン君「あれええ~~、僕君の事知ってるよ。登り始めて直ぐに逢った子だよね。」

「お父さんに抱っこばっかりして貰って、登って来たでしょう。僕なんか、お母さんを引っ張ってきてあげたんだからね。フン、どんなもんだい。」

P1040091_convert_20121103211618.jpg P1040092_convert_20121103211652.jpg

こちらのお父様、妻と小学生低学年と思われる2人の娘さんとこのダックスちゃんと、5人で登ってこられたようです

ガーデンテラス近辺でお会いして、安心しましたよ。私たちが登り始めて、最初の標識でお会いしました。

お父様、右に行くべきか左に行くべきかで迷っておられました。その様子から、六甲山初挑戦だったようです

「絶対に左にしましょう。右は、沢登りで岩場が多く小学生には難易度が高すぎます。道もはっきりしない場所があります。ワンちゃんは、絶対に歩けません。」とお勧めしていたんです。

大胆にも、お父様、その後のポイントとなる地点の地名もご存じないようでしたから・・・登りながらずっと『もっと詳しくアドバイスするべきだったかも・・』分岐点はまだあったのに・・・、と心配していた方たちでした。

幸い、土曜日のハイシーズンで、5分も人に逢わないということがない位、人出が多かったので、きっと誰かに確認しながら登れただろう・・・とは思っていたのですが

良かった良かった。ダックスちゃんが一緒だったから直ぐに気が付きましたよ


これなーんだ。針葉樹です

P1040104_convert_20121103211729.jpg

珍しいですね、根元から50cmあたりで3つ又に分枝して、それぞれが同じ位の太さで成長しています

今回、初めて目にとまりました。偶然が重なって、素敵な?ごッついオブジェになっていましたよ。

正解は「赤松」でした。松茸は探す訳にはいかないし、もう時期的にも遅すぎです。


シナモン君「お母さん、このリュックの中にまだ隠してるでしょ。僕ちゃーんと分かってるんだよ。」

P1040108_convert_20121103211801.jpg

シナモン君には、見つかってしまったの分け前をあげて、帰りました。あちこちに、ひっつき虫がいっぱいついてるね。

友人の親子さんにはお会いしませんでした。きっと、良い時間を過ごされただろうと思います



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シナモン君(トイプードル)のローズ・ウオーク・11月の六甲山その③

2012,11,14

六甲山のその③です。秋が終わらないうちに今回はなるべくまとめUPです

カンツリーハウスの「ローズ・ウオーク」は、10月末で閉園予定だったので、お友達に頂いた「株主優待券」で「オルゴール館」入園料1,000円に入ろうかなあ・・・、と思っていました。

でも、ちらっと薔薇が見えるかな・・・と覗いたら、「ローズ・ウオーク」が11月4日まで延長されていましたよ

おお~~、先にオルゴール館に行かなくて良かったあ


入園券に引き換えました。シナモン君は「ワンちゃん用100円」ですよ

悪さ致しません、ご迷惑をかけません、っていう「誓約書」も書きましたよ。

P1040181_convert_20121114150835.jpg P1040080_convert_20121103205002.jpg

シナモン君「僕、こんな物にぜ~~ったいに入らないからね。イヤだったらイヤなの。」

「ローズ・ウオーク」は、去年の秋は「ワンコ入園禁止」でしたが、今年からこのケージに入れるか抱っこして、という条件付きで入園になっていましたよ。

でも・・・シナモン君はケージに絶対に入らないというし、入口のベンチに繋ごうかと思ったけれど、啼きまくってご迷惑を・・・いや、若いお姉さんにコロッといってお母さんの事なんか忘れて・・・ついていってしまうかも・・・

結局「抱っこ」になりました。シナモン君いいよなあ


5枚目の写真までオールド・ローズの「プロスぺリティ」。秀逸でしたあ。

P1040064_convert_20121103204641.jpg

本来の樹形は軽く5~6Mに伸長する品種だけれど、こちらでは「修景薔薇」的な使い方です

殆ど樹高1M前後、おそらく春薔薇の後強剪定して、夏に伸びた枝の先端に花を一杯咲かせているようです

P1040051_convert_20121103204131.jpg

ブッシュ状の「プロスぺリティ」・・・なかなかいいですね。さすがプロが育てると、お花も5~6cmで大きいね

P1040052_convert_20121103204209.jpgP1040053_convert_20121103204244.jpg

この子たちが10月末から満開で、開園期間を延長したと、ガーデナーさんが言われていましたよ。

P1040069_convert_20121103204819.jpg


ここからは3枚は「ペネロープ」です。こちらも今が満開でとても綺麗でしたよ。

P1040054_convert_20121103204312.jpg

なるほどね、去年は10月8日に見たから、この2品種はまだ咲いていなかったんですね。記憶に全然無いものね

P1040055_convert_20121103204340.jpg P1040056_convert_20121103204436.jpg


淡いアプリコット色・・・タイプでした。でも、シナモン君がどんどん重くなって・・・

P1040057_convert_20121103204506.jpg

こちらは「・・・」と「・・・」。ダメです、7.2キロのシナモン君を抱っこしながら屈んで名札も撮影するのは・・・キツィです。

P1040059_convert_20121103204540.jpg P1040060_convert_20121103204606.jpg

「・・・」。そんなに広い薔薇園って訳じゃなくて、2,000本位しかないんですが。

P1040066_convert_20121103204715.jpg

「・・・」フロリバンダ的な綺麗な赤でしたが・・・。シナモン君のせいで腰が痛い、膝に来る、暑いぞ~~。

P1040068_convert_20121103204742.jpg

「おっかあさあん、僕とっても寒いんだけど。お母さん、何暑がってるの。」

アンジェリケ母さんは、「カンツリーハウス」から「ガーデンテラス」まで「100円」の短ーいリフトに乗ってみたかったんだけれど、またまたシナモン君が「絶対にケージなんかヤダ。」っていうから、また乗れませんでした

P1040088_convert_20121103210802.jpg

お母さんは、この数十分、バカ正直にシナモン君を「抱っこ」していたので、写真もそこそこに・・・。

まあいいかあ、とっても素敵な「プロスぺリティ」と「ペネロープ」を堪能できたので、新鮮な発見があって良かったです

でも、帰りの下り道は、腰と膝が痛かったです。7・2キロは応えましたあ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シナモン君の秋の便り(トイプードル)・11月の六甲山その②

2012,11,12

昨日とはうって変わり、今日は朝から爽やかな快晴です。あああ~~、庭仕事がしたいぞ~~

今日も、文化の日の六甲山トレッキングその②です。


「お母さん、これなあに。これだけまっかっかだよ。」

P1040037_convert_20121103200830.jpg

山頂の尾根にある「カンツリーハウス」内に、1本だけ異色の存在感で、気を吐いていた「イロハモミジ」。3Mあるなしの小さな木です。

六甲山には真っ赤に紅葉する樹木はそれほど多くありません。尾根歩きでも1本も見かけませんでした。雑木とドングリ系が主体ですかね・・・

やはり「ななかまど」「うるし」などが多ければ、それはみごとな赤い絨毯が楽しめるのでしょうね。

そのイロハモミジ。

P1040077_convert_20121103201646.jpg

右は尾根の道すがらの「ブナ」の紅葉。この木が見た中で一番綺麗でした。

P1040079_convert_20121103201948.jpg P1040100_convert_20121103202023.jpg

「ブナ」

P1040098_convert_20121103201920.jpg

六甲山の山頂では「ブナ」は多くありません。中腹辺りに「ブナ」と「イヌブナ」がパラパラとあります。ネイチャーウオッチングで楽しまれる方も多いですね。

残念ながら、白神山地のような景観はありません


「野菊」どちらも薄紫ですが、濃淡がありましたよ

P1040049_convert_20121103201350.jpg P1040050_convert_20121103201418.jpg


「お母さん、僕帰り道ではあんまりモテないよ。つまンないなあ。」

アンジェリケ母さん「帰りは遅い時間になっちゃったから、もう登って来る人はいないんだよ。」

魚屋道(ととやどう)では、有馬温泉へ下りの人を数組追い越す程度でした

P1040048_convert_20121103201322.jpg


そんな中、何のリュックも持っていない若いカップルが手ぶらで登って来ましたよ。

アンジェリケ母さんびっくり。『おいおいおい、もう4時近いよ。ここから尾根の車道まで、どう転んでも1時間はかかるよ。直ぐに暗くなっちゃうよ。何かあっても車道まで出ないとレスキューも呼べないよ。』

『夜景見ても、その後バスないよ。タクシー呼んだら大金使うよ・・・。』・・・・散々声を掛けてあげようか迷いましたが、止めました

薄いけれどダウンを着てるし、凍えて一夜を抱き合って明かすのも、良い思い出になるかもしれない・・・と。今日は雨の心配は無さそうだし、まだ明け方氷点下までは下がってないしね。

更に下って・・・またまた登ってくる熟年カップル発見。。もう、4時半近いです。さすがに「今からのぼられるんですかあ?」声をかけましたよ。

男性「炭焼き小屋」のルートまでと。・・・・まあ近いけれど、もう薄暗くなり始めてるのに知らんぞ、5時半で殆ど暗いんだぞ、6時は真っ暗なんだぞ。強硬に引きとめはしませんでしたが・・・。

数日後の新聞に「若年カップルと熟年カップル、六甲山でダブル遭難」なんて記事が出ないように、祈りましたよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シナモン君(トイプードル)のガールハント・11月六甲山その①

2012,11,11

3日文化の日、シナモン君と7月以来の六甲山に行ってきました。①~④で紹介しますよ

雨の心配はありませんでしたが、肌寒い日でしたね。今年は、温暖化の例年に比べて秋の深まりが早いように感じます。これ位が普通なのかもしれません。


シナモン君「さあ、久しぶりの六甲山だよ。もちろん、僕のお目当ては綺麗なお姉さんさ。」

「よし、行くぞ。」「お日様があたって綺麗だね。」

P1040029_convert_20121103200512.jpg P1040041_convert_20121103200928.jpg

いつもの裏六甲から「紅葉谷ルート」で登りましたが、さすがハイシーズン、2~3分おきには下る人や追い越す人に逢いました

人が少ない裏六甲からですが、ざっと200人は逢っています。殆どの方が、シナモン君に声を掛けて下さって、シナモン君はとっても大喜びでした

「頑張ってるねえ。」「あら、偉いね。」「嬉しそうな顔して歩いてるね。」などなど・・・ありがとうございました

いちいち写真を撮らせて頂いたりして、脚を止めさせるのも悪いので、シナモン君を撫でようとしてくださった方だけ、「さっと」写真に納めさせて頂きましたよ

アングルやポーズに拘っていては、「トレッキング」に来られた方たちに悪いので、シナモン君がモテモテだったという証明写真として・・・「完全な親ばかバカ」でございます


「わ~~い、綺麗なお姉さんだよ~~。」「こっちもおねえさ~~ン。」

P1040030_convert_20121103200439.jpg P1040032_convert_20121103200411.jpg

「おじさんだって、大好きだよ。」「こっちもおじさんだったっけ。うれしいな~~。」

P1040034_convert_20121103200613.jpg P1040035_convert_20121103200643.jpg

「おっかあさあ~~、僕今日はモテモテだよ。みい~な、僕の事を、頑張ってるね、って褒めてくれるよ。」

アンジェリケ母さん「はいはい、良かったね。最近ずっと散歩不足だったものね。シナモン君に喜んで貰うためにつれてきてあげたんだよ。」

P1040033_convert_20121103200544.jpg

「こっちは、麗しいマダムだよ。おばちゃ~~ん。スリスリ~。」「こっちも、おばちゃ~~ん。」

P1040036_convert_20121103200728.jpg P1040038_convert_20121103200858.jpg

「わ~~いい、わ~~いい、おねえさあ~~ン。」「またまたおねえさ~~ン。」

P1040045_convert_20121103201211.jpg P1040046_convert_20121103201248.jpg

はい、シナモン君のガールハントは大成功でした。のぼせて鼻血がでそうな位チヤホヤして頂きましたよ。

良かったね、シナモン君。毎日、お母さんがホッタラカシてても、いい子いいオヤジで待っててくれてるものねえ。


7月登山の景色の写真はこちらをご参照くださいね3の1~3。http://angelique2004.blog.fc2.com/blog-category-14.html


【本日のデータ】全て休憩込みです。

「有馬ロープウエイ乗り場」~「ガーデンテラス」まで「紅葉谷」ルート経由で尾根歩き1時間45分。(今回は景色の写真を殆ど撮らなかったので早かったです)

引き返して縦走路を1時間で「六甲山最高峰」到着。

下りは「走ってでもおりれる魚屋道(ととやどう)」を1時間。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シナモン君(トイプードル)の六甲山登山3の3・最高峰~魚屋道

2012,7,15

六甲山登山3の3、今回が最終です。

「ガーデン・テラス」から、六甲山縦走路の一部を歩きながら最高峰を目指します

シナモン「お母さん、遅いよ、早く早く、僕登りにくいじゃない。」

そうなんだよね、この区間、3キロ足らずなんだけれど、何度も、尾根沿いのドライブウエイと交差しています。

カーブが多く見通しがあまり良くない割には、スピードを出した車が多く、「ノーリード」で、自由に歩くには危険な区間。


P1020492_convert_20120712194245.jpg


尾根歩きなので、途中平坦な場所もあります。撫でて貰って良かったね。

P1020493_convert_20120712194322.jpg P1020495_convert_20120712194356.jpg


「六甲山縦走路」の標識。ドライブウエイと交差するポイント毎に、親切に沢山たっていて、迷子にならないよねえ。

見えにくいけど、標識の上の「黄色いマーク」には、「レスキューやパトカーなど」を呼ぶための場所の情報まで書かれています

P1020496_convert_20120712195457.jpg


ここから最後の登り。もう、シナモン君を離してあげても大丈夫。

P1020497_convert_20120715160608.jpg 


あざみ、トラの尾の仲間?。

P1020498_convert_20120715160221.jpg P1020502_convert_20120715160331.jpg


六甲山最高峰到着。あれ、9百何メートルだったっけ?。

あれ、シナモン君、機嫌悪いの。時間の遅いお弁当集団、休憩しているグループなど、ここでもいっぱいでした。

表六甲からの登山者、あるいは、頂上までロープーウエイやケーブルカーで登って少しだけ歩く人達・・・などなど。


P1020499_convert_20120715160259.jpg


また、阪神の浜の方を眺めて、六甲アイランドを望む。「極楽茶屋跡」からあまり離れていないので、景色はあまり変わりません。

P1020504_convert_20120715160357.jpg


さあ、下りは「魚屋道ルート(ととやどう)」からおります。

名前のとおり、神戸方面から有馬へお魚を担いで通ったルートです。

以前に来た時、私よりだいぶ年上かな?と思われるご婦人が「走ってでも降りれる」と表現されていました。

まさにそんな感じの、殆ど段差のない緩やかな安全な下り坂がダラダラと続きます。

そして、ダラダラ坂は景観の変化に乏しく、途中これといった撮影スポットももなく・・・

しかし、つまらなくても、最近は下りはもっぱら「魚屋道ルート」です。

何故かというと、初めて六甲山に登った時、「紅葉谷ルート」を往復したのですが、登りはいいとして、下りの恐ろしかったこと!!。

シナモンが、「急坂とかなり段差のある石の階段」を「ゴムまりが転げ落ちるかのような」降り方をしたんです

犬は急に止まれない、リードを持っていたから私は滑る尻もちつく、こけそうになる、怪我しそうな猛スピードでおりました。

忘れもしない、途中30人抜き以上はして、通常下り1時間のところを25分で降りました

それからは、登りも下りもお互いのペースが違うので、人がいない時は「ノーリード」です。安全です。

次に、楽しいかなと「下りの3分の1位の距離を沢伝いに降りるルート」の時には、今度は、水の流れや岩場を怖がってシナモン君一切歩きませんでした

延々と「抱っこ」しながら、岩場を飛んだり、木の根っこを掴んだりしながら、スリル満点過ぎる力仕事を頑張りました

「紅葉谷ルート」に最後に合流するのですが、そこで標識に「難路」と書かれてありました。

ガーン、そうだったのかあ。ガイドブックにはナンも書いていなかったぜい

P1020506_convert_20120715160435.jpg


シナモン「景色なんかどうだっていいんだよ。僕、撫でてさえ貰えればいいんだから。」

「ガールハントまた成功さ。若ーい、小学生のお嬢さん2人だよ」。

P1020507_convert_20120715160501.jpg P1020511_convert_20120715160526.jpg

こうして、ガーデン・テラスでは全然モテなかったシナモン君、下りでは10人以上のお姉さんやお兄さんにチヤホヤして貰って、ご満悦でした

やはり登山中の方が「犬も同志」って感じを受ける人が多いようです。

「頑張ってるね」とか「偉いね」とか散々褒めて頂きました。良かったね、シナモン君。

過去の失敗談が長くなってしまいました。興味のある方、ご一緒しましょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シナモン君(トイプードル)の六甲山登山3の2・ガーデンテラス

2012,7,12

今日は、先日の六甲山登山の続きです

裏六甲の「紅葉谷ルート」から、六甲山系縦走路の一部でもある尾根に到着後、眼下の阪神方面を眺めた後、大急ぎでお弁当を食べました。

沢山のお弁当集団は、シナモンにとっては、目と鼻に有害なので、尾根伝いに「ガーデンテラス」へ。

ガーデンテラス到着。「極楽茶屋跡」からあっという間です。


シナモン「人がいっぱいだね。涼しいね。」  母「あじさいも綺麗だね。」

P1020454_convert_20120712193110.jpg P1020459_convert_20120712193259.jpg


ガーデンテラスは、言わば「観光地」。車でも、ロープーウエイでも簡単に来ることができます。

「六甲しだれ」やおしゃれなレストランやカフェ、展望台などが一所に集まっています。

P1020464_convert_20120712200513.jpg


訪れた期間、下の「カンツリー・ハウス」内の薔薇園「ローズ・ウオーク」のイングリッシュローズの開花時期に合わせて、英国フェアをやっていました。

P1020463_convert_20120712193347.jpg P1020467_convert_20120712193516.jpg


シナモン「お母さん、ミルクのいい匂いのぐるぐる巻きを食べてるよ。僕もほしいなあ。」

母「ソフトクリームだね。お母さんも食べたいけど、シナモンに舐めさせる訳にはいかないから、一緒に我慢しよ。」

シナモン「エーン、食べたいなあ。」

P1020466_convert_20120712200552.jpg


シナモン「この薔薇の階段、綺麗だね。ぼく、フェルゼンに見えないかなあ。」

母「あらシナモン君、都会派だったの?。ちょっと前まで、野生の証明してみるって、言ってたのに・・・。」

P1020470_convert_20120712193551.jpg P1020471_convert_20120712193618.jpg


ここは、ヒールの靴の人種とトレッキングシューズの人種とが入り混じっています。

子どもからお年寄りまで、楽しみ方は様々。

P1020479_convert_20120712193650.jpg P1020480_convert_20120712193745.jpg


シナモン「お母さん、テラスの手すりで気取ってポーズをとってみろって。僕怖くて出来ませーん。」

P1020483_convert_20120712193827.jpg P1020481_convert_20120712193719.jpg


アナベル、綺麗だね。シナモン、何に見てるの?

P1020486_convert_20120712200623.jpg


シナモン「ここでは僕、全然撫でて貰えなかったなあ・・・。つまらないなあ。」

P1020487_convert_20120712194122.jpg P1020488_convert_20120712194159.jpg


予定では、「カンツリー・ハウス」の「ローズ・ウオーク」を見ることにしていましたが、1週間の長雨で花が傷んでいる様子が・・・少し垣間見れました。

入園料600円+シナモン君の入園料100円・・・結局やめました。

また秋薔薇の時に、お友達を誘って来ようね。

その後、六甲山最高峰を目指しました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シナモン君(トイプードル)の六甲山登山3の1・紅葉谷ルート

2012,7,9

7日土曜日の朝まで大雨だったので、予定を変更して、8日日曜日に六甲山に登りました

爽やかな風が吹いて、山は温度も低めで(神戸市の最高気温で28.5度位)、天候に恵まれました。

裏六甲のルートは、山の北側を登るので、いつも木陰を歩くことが多く、冬場は「アイゼン必携」だけど、この時期は助かります。

「今日は待ちに待った六甲山登山だよ。僕が熱中症にならないために、お母さんが先週刈り上げてくれたんだ。」

裏六甲の有馬ロープーウエイの基点から「紅葉谷ルート」が始まります。

P1020405_convert_20120709202506.jpg P1020411_convert_20120709202533.jpg


去年の台風で壊れたこの橋、土管だけになっていたのに、修理したんだあ。

さっそく、一つ目の沢、普段なら殆ど水が無いんだけど。

シナモン君、水の流れが怖くて逃げまくり、情けない奴。「抱っこ。」

P1020412_convert_20120709202605.jpg P1020413_convert_20120709202641.jpg


何箇所もある砂防ダム(堰)から、勢いよく水が流れおちています。写真では分かりにくいな。

P1020414_convert_20120709202718.jpg


綺麗な杉林。放水口から、水が滝のように落ちてきれい。

P1020416_convert_20120709202802.jpg P1020417_convert_20120709202832.jpg


ぬかるみを「抱っこ」したのに、降りかえって写真を撮る間に、駆け戻ってべちゃべちゃあ。ただの悪ガキ状態。はい、この先の浅瀬を「また抱っこ」。

P1020418_convert_20120709202925.jpg P1020419_convert_20120709202953.jpg


あら、もともとボロカッタけど、橋が壊れたんだ、「また抱っこ」。

P1020420_convert_20120709203041.jpg


この日は、紅葉谷では殆ど人に会わず、リード外してやりたい放題。シナモン君、あちこちで道草したり、ミックスサラダを食べたり・・・、何か分からないものをこだわって舐めて離れなかったり・・・、鼻面を叩かれました。

シナモン「僕、野生の証明をしてみてたのに、お母さんたら、ひどいんだよ。」

どこが野生の証明だ、このケダモノ

P1020421_convert_20120709203110.jpg P1020423_convert_20120709203149.jpg


この砂防ダムの流れも多い。右へ行くと特に冬場の氷結で有名な「七曲り滝」経由ルート。でも大雨後、日が浅いので危険だから寄りません。途中の「百軒滝」も今日は寄りません。途中、鎖持ちで、ツルツルだものね。

P1020424_convert_20120709203219.jpg P1020426_convert_20120709203252.jpg


シナモン「僕いつもここでお水飲むんだけど、怖くて飲めませーん。お母さん早くー。抱っこー。」

P1020431_convert_20120709203325.jpg P1020432_convert_20120709203351.jpg

P1020434_convert_20120709203437.jpg


「また抱っこ。」もう、沢の近くはおしまい。随分今日は抱っこしたなあ
最後の登りだよ。

P1020435_convert_20120709203514.jpg P1020436_convert_20120709203743.jpg


シナモン「やっと、撫でて貰えたよ

P1020437_convert_20120709203812.jpg P1020439_convert_20120709203837.jpg


シナモン「ワーイ、お姉さん2人だあ。」

P1020440_convert_20120709203923.jpg P1020443_convert_20120709204053.jpg


この当りは、石垣になった綺麗なつづら折り。

P1020445_convert_20120709204154.jpg


シナモン君、刈り上げて涼しいから、全然息が上がりません。今日は爽やかだしね。

P1020446_convert_20120709204225.jpg


紅葉谷登り終了。明るい林を抜けると、「極楽茶屋跡」到着。

いつも思うけど、「極楽茶屋」って、どんな素敵なお茶屋さんだったのかなあ・・・。もしかして花園の方?、この場所でそれはないよね?。

尾根から、眼下の六甲方面と、六甲アイランド(人口島)を展望。

P1020447_convert_20120709204257.jpg P1020450_convert_20120709204327.jpg

ここで、お昼ごはんです。登りでは数人しか会わなかったのに、周りには、お弁当集団が一杯!!。

シナモン「みんなお弁当食べているよ。少しくらいこぼさないかなあ・・・。」そわそわー。

早々にその場を退散しました。今日はこれまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)】
神戸市の実店舗で 雑貨販売と家庭料理の小さなお店をやっています。
天使雑貨・薔薇雑貨・アイアン雑貨やロべルタガンドルフィなどなど素敵な雑貨を集めていたら いつのまにかものすごい数に・・・

そんな雑貨のHPはコチラ:http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:ランチ11:30~16:00 ディナー:木~日・祝
 (お食事はご予約制なんです。不定休なので確認して下さいね。)
 お近くの場合は是非お寄りくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロフィール

アンジェリケ

Author:アンジェリケ
トイプードルのシナモン♂を息子兼旦那としてこよなく溺愛し、母と妻をしています。
お仕事は、薔薇と天使の雑貨やオブジェなどを扱うAngelique(アンジェリケ)を営んでいます。家庭料理のプチレストランを併設。
13年6月で丸9年。細々ーっと続けています。
Angeliqueの小さな庭で、薔薇と宿根草やカラーリーフを中心としたガーデニングを楽しんでいます。
お料理より土方仕事の方がずっと多い日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。