スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナモンと六甲山へ

2013,11,7

ぜんぜん、ブログ訪問出来ていなのですが・・・

皆様、色々と応援して下さってありがとうございます

10月27日日曜日に、シナモンと、今年3回目の六甲山に登ってきました。GW以来~久しぶりです。

いっつも、お母さんの都合で、あれこれ我慢させたり頑張ってくれているので、シナモン孝行です。


1027-4.jpg


近場の薔薇友さんも一緒で、楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとう~!。

「紅葉谷ルート」で2時間15分登り⇒薔薇園⇒縦走路を1時間⇒「魚屋道ルート」をゆっくり2時間弱で下りました。

いつもの休憩込みです。今回は、同行の薔薇友さんがお元気で、登りが15分も早かったわ


1027-3.jpg


カンツり―ハウスの「ローズ・ウオーク」。10月前半が暑かったせいか、お花の見ごろは過ぎていましたが・・・


1027-1.jpg


昨年は11月3日で、「プロスペリティ」が満開だったので、それを期待していました。まあまでしたね。


1027-2.jpg


この日の秀逸、満開でひと際輝いていました。「オマージュ・ア・バルバラ」似のドイツ生まれのFB。「イングリッド・ウェイブル」。


P1080343.jpg


シナモンは、もっちロン、六甲山ではガールハントがお目当てです

若い女の子達が通ると目を輝かせていましたよ。このおお~、女たらし~

花友さんにもいっぱい遊んで貰いました。良かったね、嬉しかったね。


1027-5.jpg


シナモン、笑ってないんだけど。アンジェリケ母さんでございます。ありがとうございます
スポンサーサイト

故郷へ~珠洲市狼煙町~シナモンのお利口なお留守番

2013,10,17

9月26日から3泊4日で、父の49日の法要と納骨と片付けに、また石川に帰ってきました。

相変わらずの、故郷のしきたりとネットワークに、また驚かせらられたり、助けられたり、引いたりと・・・

誰も水やりなんかしていないのに、実家の庭先に薔薇が少し咲いていました。

page-2.jpg


困った面も・・・、ハイ。26日に到着して市役所関連の手続きだけ終えて、実家に夕方5時前に到着しました・・・が。

「絶対に手土産持って挨拶に行かなければならない7軒」、のご挨拶をその日中に済ませて、翌日は農協・漁協の手続きと片付けを・・・、と計画していましたが、あっさりと打ち砕かれました

1軒当たりの訪問時間の平均は1時間~~~。皆さん、座敷に上げてくれたりして、とっても親切に近況を語り合ったり・・・

うう~~ん、急いでます、他にも行かなくっちゃ・・・なんて言えるはずもなく・・・私が愚かだった・・・

実家での100か日法要はパスしようと思っていたけれども・・・、80代従妹おばあちゃん達に「お経だけ上げて貰え」と言われたので、お坊さんたちに(そう、達で複数形)、「11月後半でお願いします。」と・・・。ああれえええ~

うん、片付けが半分以上残ってるし・・・帰るし。同じ金額のお布施が必要なら、うちの仏壇で拝んで貰いますかね。


狼煙港、人口規模からすれば立派な港ですね。

P1070993.jpg


灯台へは、我が家のすぐ横の石段から登ります。秋の草花が少し咲いていました。

page-4.jpg


禄剛埼灯台(ろくごうざき)、明治16年7月10日建立。おフランスの技師さんの設計とか。小さい頃は灯台守がいたけれど、今は、勿論電波です。

P1080002.jpg


灯台のある台地は、切り立った断崖で、下の岩場には、冬場は「本物の岩ノリ」が採れます。日本海側の風物詩の一つですね。

よくお土産で売られている「岩ノリ」は、安物の「あおさ」です。本物は、地元の人か親戚くらいしか口にできません。1枚千円でも誰も売ってくれないですね。

page-7.jpg


1、煌めく(きらめく)空と 蒼潮(あおじお)と 遠く紛るる 日本海

 朝(あした)夕べに 見さけつつ 学びの道の 遥かなる

 想いは日々に 熱きかな

2、夜空に放つ 灯台の 光の翼 清くして

 永久に尽きせぬ 誠もて 世界を愛で 輝かす

 願いは日々に 深きかな

P1080008.jpg


私や亡き家族の母校「珠洲市立狼煙小学校」の校歌の1・2番です。故郷の情景をよく表していてます。

完全な「七五調」です。誰だったかな?、明治の有名なお方の作詞作曲でしたよ・・・。

その高い理念に、子どもながら誇りを感じていたし、こんな大人にならなくっちゃ、と。

もう、随分前から、小学校も中学校も廃校になってありません。母校の建物は無くても、思い出は消えないし、校歌は暗唱しているしね


両親も兄弟もいなくなったので、故郷に帰るのは、これからは、叔父叔母のお葬式か法事位になってしまいます。


熱い熱い血潮のたぎるお爺ちゃんお婆ちゃん達を、自分の親だと思って、帰るたびに顔を出しましょう。「あんた、達者でおらすけ。また、くんがいで」と言ってくれる人たち。今回も、とってもお世話になりました。



また、10月6日には、義母の一周忌の法要を無事に済ませる事が出来て、一先ずは、一段落しました

P1070924.jpg


パートさん先は、人が入って、10月は、なんとか落ち着きを見せてきました

自分の役割の仕事をしながら、自分が精通しているとは言えない分野の仕事を教え、失敗させない、誰にも迷惑を掛けさせない、という責任をかろうじて果たす事が出来て、ホッとしています

毎日6時間寝てるのに、車で交差点で止まってウトウトしてクラクション鳴らされたり、目はは開いてるけど寝ててガードレールや壁にぶち当たりそうになったり・・・

1か月近く、常にパート先の仕事の事ばかり考えていたし、寝ててもその事ばかりでした。お父さんごめんなさい。

社長も、色々考えて、交通費を出す事にしたり時給を上げたり・・・、大分こらえてるし・・・、正社員希望を聞いたり・・・と。

正社員希望で入った人は経験者で「ひよこ1人」、3日目に未経験の「たまご2人」が入りました。

初めは満遍なく教えようかと思ったけれども、実務をさばくには時間がかかり過ぎ・・・、社長と相談して「ひよこに全力で教えてブロイラーに仕上げる」事にして、「たまご2人」は、暫くは放置・・・。

「ひよこ」は、正社員だという責任感も強く気概があって、頭も良く人あたりも良く、ホントにいい方が来てくれました。社長、今まで正社員を採っていなかったけれども、思い切って大正解でした。

通常は、経験者でも1カ月はつきっきりで教えていたところを、1週間で詰め込み、2~3週目は半分くらいフォロー、10月からは独り立ちさせました。私がいない時は、社長が頑張ってフォロー。

「ひよこ」の特訓中、1年に数度しかないような処理事があれこれ重なってあり、私も一緒にパニックになりそうだったけど・・・。

「ひよこ卒業ブロイラー」、エライゾ、よく頑張っているぞ~!!。君に任せられるぞ~。ブロイラーは、段々と「親鳥」になってきて、ひよこ2羽の面倒も見だしてくれて・・・。おばちゃんは嬉しいぞ~

10月からもう一人私と同じ職種の人が入って・・・、あと一人来てくれたら本当に落ち着きます。
それまでは、アンジェリケ母さんは、お店やりながら土曜日全部出勤して週5回のパートを続けます。

本業の「アンジェリケ」、9月は仕事を多少したような・・・しなかったような・・・。社長、ボーナスを3万円くれました。多いのか少ないのか・・・

パートの身分ではあっても、人様に雇って貰って働く、ということは、困っている時は出来るだけ協力して・・・こんな事だと思っています。

体力的にはまだまだきついけれども、気持が楽になってきました。



P1070920.jpg

「おかあさ~ん、シナモンも頑張っていたんだよ。ちゃんと、書いてよね。」・・・ハイハイ。

シナモンは、9月11日に8歳の誕生日を迎えました。

「僕ね、お母さんがなかなか朝起きないからね、いっぱいワンワンって啼いて、いつも起こしてたんだ。」

「お母さんを夜の散歩に連れていく時はね、時々寝ながら歩いてたからさあ、あちこちぶつけないように、僕がしっかり道の真ん中を歩いてね、お母さんを引っ張ってあげてたんだよ。」

P1070862_convert_20130825135948.jpg


「それからさあ、またお母さんは僕を置いていったんだけどさ、今度は、久しぶりに会うおばちゃんがは面倒見てくれたんだ。」

「僕ね、おばちゃんが家に入ってきた時、ピーンと来たんだ。だから、直ぐにね、おばちゃんの太ももにしがみついて顔を埋めてスリスリしたんだ。」

「おばちゃんを見つめてク~ンク~ン、って啼いて・・・『おばちゃ~ん、僕の面倒見てくれるの~、宜しくね~。』って、ご挨拶したんだよ。お母さんが帰ってくるまで、とってもいい子にしてたって、また褒められちゃったよ~。エライでしょ。」

そうそう、心も空気も読める賢いシナモンに、いつも助けれれています

そんな賢い子が、お留守番の間に、あちこちにおしっこをかけまくるって、どうなのかなあ

1カ月分、また書き倒して・・・、お付き合い下さり、応援して下さった方々、本当にありがとうございました

「お母さん、忙しいみたいなんだ」~シナモンより~

2013,9,16

「みんなあ~、シナモンだよ~。僕の嫁兼母が、先日はあれこれ書きなぐってて・・・ごめんね。

息子兼旦那として、僕からも、皆様、お母さんをいっぱい励まして下さってありがとうございました。僕の事も心配してくれてありがとうね。」

「おかあさん、1カ月もブログ更新して無かったんだよ・・・。また、僕のファンのマダム達が泣いてたかもしれないじゃあないかあ。ちゃんと生存報告しなくっちゃね。」

P1070862_convert_20130825135948.jpg


「僕、今年はね、ちょおおっと夏バテしちゃったよ。今年の8月は20日間連続猛暑日だったんだよ。僕、殆どクーラーなしで頑張ってたんだよ。こら~、バカ嫁~、クーラーの付いてるお店でお昼寝させろ~、ってね・・・。」

「お母さんにくっついて体温を下げたり、フローリングでおなかを冷やしたり・・・しても、10日くらい、ご飯が半分しか食べられなかったんだ。」

「お母さんのやつ、やっとお盆明けに刈り上げてくれたから、僕、すっかり元気になっただ。その日から、ご飯をいっぱい食べれるようになったんだよ。1時間散歩も、楽チンになったしね。最近は丁度いい感じだよ。」

P1070855_convert_20130825135929.jpg


「お母さんね、僕のお爺ちゃんがいなくなっちゃって、暫く凹んでたけど、今は元気なんだよ。なんか、色々やる事があって忙しいんだって。

最近はね・・・パートさん先がゴタゴタして大変なんだって。僕が、悩みを聞いて癒してあげてるんだ、とってもエライでしょ。」

「僕の嫁兼母はね、大分、お人よしだと思うんだ。ハッキリ言って、バカじゃあないの、って僕は思うんだけどね

5人のパートさんが、交代で1回のお仕事に2人づつ出てたのが、8月末で2人辞めちゃって、9月初めに一人、9月末にあと一人も辞めるんだって

だから、うちのバカ嫁は、パートさん先を助けるために、自分のお仕事をお休みにしたり・・・2人分を1人でやりながら、新しい人に教えたりして頑張っているらしいんだ

もう、ホッタラカシテ、お母さんも辞めちゃたらいいのにねえ。たかがパートさんなんだからさあ。」

P1070851_convert_20130825135909.jpg


「パート先の社長、必死のパッチで、パートさん達にさせていたお仕事を覚えてるんだって。仕方ないよね・・・、当然だよね。

お母さんは、『私は知らんぞ~』、って言いながら、結局助け船を幾つも出そうとするんだ。バカやろ~。」

「みんな、いっぱい励ましてくれたのにさあ、全然お友だちのブログ訪問も出来て無いんだよ。お母さん、酷過ぎじゃあないの、どうなってるのさあ

もおお~~、10月初めまで、身動きとれないって言ってるよ。読んでない分は、いっつもまとめ読みなんだけどさあ、許してあげてね。」

「僕が、息子兼旦那として、『誠に申し訳ございません』。よ~く言いきかせておくからね。辞めちゃえばいいのにさあ。僕のおじいちゃんのこともいっぱいあるのにさあ。」

P1070840_convert_20130825135852.jpg

~シナモンより~

父の野辺送り

2013,8,18

8月13日午前中に、「お父さんが家の前の草刈り中倒れ、救急車で運ばれた。詳しい事が分かったら連絡する。」と、石川の田舎のご近所様から電話を頂きました

『もう!、こんな猛暑日に草刈りなんかして。熱中症だわ。』と思って仕事していたら、1時間後、今度は病院のお医者さんから電話が。

「お父さん、発見時恐らく心肺停止で、地元の人が救急車到着まで心臓マッサージやAEDしてくれたようだが、病院から片道30分と遠い場所で、病院搬送まで時間がかかっていた。気管内挿管して、薬も使ったが蘇生できなかった。病院で死亡ではないから警察がはいります」と。ああれええ~~

車で飛ばしても片道7~8時間、お盆の帰省ラッシュに巻き込まれたら、いつ到着できるか分かりません。

ご近所の区長さんや、同じ組の顔役の方、父の従妹夫婦2組と、母方の実家の叔父叔母が動いてくれているようです。

でも、何しろ、70代~80代のおじいちゃんおばあちゃん達、携帯電話なんておしゃれな物を持っていません。

0818-2.jpg

断片的に繋がる情報を便りに、式場の手配をし、病院への引き取りは85歳のおじいちゃん2人が行って下さり、警察の現場検証は70代の叔父叔母が対応し、80歳のおばあちゃんたちが、取りあえず玄関と2間だけ掃除をし(やもめ暮らし20年、想像を絶する~)、組の顔役の80代のお婆ちゃんが、葬儀委員長を決め、お寺さんにしきたりに従って、報告にお米を持参し・・・。ああれええ~~

そして、私が葬儀場に到着するころには、また集まって下さっていました。

片道500キロ、飛ばせる場所は100~120で飛ばして、1回だけ休憩で帰りましたが、7時間かかってしまいました。

夜中12時頃まで、葬式やお寺さんの段取りの相談に乗って下さいました。

地元でのお葬式の作法やお寺さんの対応は分からなかったので、全て、80代従妹夫婦2組が言われるようにしました

5年前に夫の葬儀を一人で出しているし、一般的な事は分かっていましたが、これだけお世話になっておいて、自分の考えで進めることはできませんでした。

「お寺さんは一番上のランクで親寺と小寺は○○円で」「祭壇は中以上で」「香典を受け取らないと言うなら、受付を置いてはいけない、記帳もして貰ってはいけない、会葬御礼のハガキも粗供養も渡さない」などなど・・・

ああれええ~~、記帳してもらわなかったら、誰が来て下さったかもわかりませんよ~~。お礼状も書けませんよ~~。
会葬御礼も渡さないんですか~~??。ホントにそれでいいんですね~~??

0818.jpg

通夜・葬儀はお寺さんがお盆の超繁忙期の為直ぐには出来ず、先にお世話になった方々や、病院・警察・消防にご挨拶に行きました。

これも、従妹夫婦おばあちゃんたちに聞いて、「手ぶら」です。常識的には、最低でもそれぞれに1万円は包みたいところでしたが、「×」のご指示・・・。本当に、それでいいんですか~~??。顔を出す事が大切なんですよね~。

お寺さんも、土地の習慣に従って、帰るまでに3度脚を運びました。

石川県珠洲市狼煙町(のろし)、陸の孤島、と呼ばれる100軒足らずの小さな町です。

どのお家の方々も、殆どが、通夜と葬儀の両方に参列して下さっていました。

ひいおばあちゃんの兄弟の末裔・・・とか、そんな血の薄い親戚の方まで来て下さっていました。ハイ、全てお爺ちゃんお婆ちゃん軍団が手配ですね

ホントに、お年寄りと侮ってはいけませんよ。みんな80代で一家の主で、現役で猟師や百姓やっているんですから

0818-2.jpg

皆さん、口々に言われていたのは「あんたのお父さんほど苦労してきた人はこの狼煙にいない。苦労の多い人生だったけれども、死に方は、誰にも何の迷惑もかけずに、楽な死に方だった。あんな風に死にたいものや。」と。

参列して下さった皆様、深く刻まれた皺、真黒に日焼けして、腰が曲がった方も・・・。皆さん、長年にわたって、父を支えて下さった友人であり、同志であったと思いました。

父は、狼煙で生まれ狼煙で最期を迎える事が出来て、本当に幸せだったと思いました。

年齢も81歳、弔辞をお願いするような若い年では無かったし、参列くださった方お一人お一人と思い出話をすることは今後ないと思ったので、「蛍の墓」になっていてもおかしくなかった、父の生い立ちや生涯を、「喪主挨拶」の場をかりてお話させて貰いました。

0818.jpg

みんな、同じように戦前戦後から続くご苦労をされてきた方方ばかり、ご自分の人生も重ねながら、思い出して下さっていたようです。

そんなこんなで、その土地に生まれ育った私でもひっくり返るような事が沢山ありましたが、無事に葬儀と初七日まで終える事が出来ました。ありがとうございました

こんな事になるまでは、葬儀は地元で行っても、49日法要や1周忌、3回忌などは、利便性を考えて、自分の住んでいる兵庫でしたいと思っていましたが、そんな事は絶対にしてはならない事だと、強く思いました。

さて、20年間のやもめ暮らしの家の後始末と、点在する田畑や山、お墓、跡取りがいない後始末、どうしますかね。「おまえ一代は売るな」と言っていた父の言葉、重いです。

片道7時間・・・、これが過疎化が進む日本の現実です。


大変、個人的な事を長々とまた書きました。いつも、書いて、一区切り付けます。お付き合い下さった方、本当にありがとうございました。

シナモンの母(尾崎幸子)

とっても強健な「オクラホマ」♪

2013,8,11

ここのところ連日の、猛暑と熱帯夜、暑すぎです。むっかああ~~。叫んでも・・・暑くなるだけか

5年以上、お仕事以外は極力冷暖房を使わない、と我慢大会を続けてきたアンジェリケ母さんでしたが・・・、今年はすっかり軟弱になってしまいました

薔薇は殆ど枝だけだし、蕾は取ってるから、なあんも咲いていません。

先日のダリアの寄せ植えなどに入っている、エンジェルラベンダー。ホントはラベンダーでないのにねえ。でも、暑さに強くて逞しくて、脇から新しい花穂を出していますよ


0811-1.jpg


こちらは、暑苦しい、ゼラニューム。今は、花数が少ないから、実際の株はもっと涼しそうだけど。


0811-2.jpg


こちら、今私が一番注目している薔薇です。これ、今年の5月に新苗を680円で買った「オクラホマ」。赤いツル薔薇で古い古い品種です。

高さ20cmもあったかどうか・・・?、の細い新苗でした。ニューサイランを撤去した後の、玄関の西日がガンガンに当たり、アスファルトとコンクリートの照り返しをもろにあびる、さして広くない場所に地植えしました

ハッキリ言って、何の期待も今年はしていませんでした。土壌は硬くて掘れないし、土も良くない、生き残るかどうか・・・

それが、剪定も折り曲げもせずに摘芯だけで、いわゆる「何もしない」で育てたところ、こんな感じに~。上手に新苗を育てられる方は多いですが、我が家では、見た事のない光景です


P1070816_convert_20130811112332.jpg


うどん粉も黒点も、全く出ていません。信じられない~。結局、古くから残る品種は、それだけの良さがあると言う事なんですね。

探して買ったわけではなく、たまたま~だったけど、「オクラホマ」君、期待しているぞ




【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

ピックアップ天使雑貨・薔薇雑貨
0806-tennsi-PU.jpg
0806-bara-PU.jpg

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。

真夏の京都~③修学院離宮

2013,8,6

修学院離宮。事前予約が必要です。無料ですよ~
 
7月29日(月)は、ずっと雨でした。緑と苔さん達は、大喜び~、でも広い広い離宮を歩く私たちは、みんな脚元びしょびしょ~

後水尾上皇の造営で、1659年に完成した山荘です。

皇后が東福門院(パパは2代将軍:徳川秀忠さんでママは正室のお江さん、の娘和子さん)。江戸幕府が絶好調だった時代、援助したんでしょうね。


0729-rokyuu1.jpg


離宮は、比叡山の麓に広大な面積を持っています。上・中・下の3つのお庭と建物から構成されています


P1070572_convert_20130801134344.jpg


「観月亭」、古い文字は探してないけど、後水尾上皇の直筆だそうです。

そのお庭を、松並木がある長い砂利道が繋いでいます。その敷地の半分くらいは、田んぼと畑です。どうして、お庭に田んぼがこんなに沢山あるんだあ~~


0729-rokyuu2.jpg


景観を保つために、貸し出して耕作して貰っているとか・・・。きっと、厳しい身辺調査があるのかしら・・・なんて勝手に想像していましたよ。爆弾しかけたり、落とし穴とか掘っちゃいけないものね


0729-rokyuu3.jpg


この離宮は、「紅葉を愛でるための山荘」だったようです。まあっ、めっちゃ贅沢ですよね~。いつの世も、権力者たちのやることといったら・・・。


0729-rokyuu4.jpg


邸内を案内して下さったのは、宮内庁職員でしょうね、とってもお公家さん風のお顔立ち

昔々、聞いた事があります。今も皇居勤めの女官さん、応募できるのは普通のお家の出の人では無くて、すっごい身体検査があるって・・・。未だに、140年以上前の身分制度が生きてるんだろうなあ。


0729-rokyuu5.jpg


雅で、美しい木々や池、滝などが配されたお庭を濡れながら歩きながら・・・、下々のアンジェリケ母さんは、下世話~な事を考えていましたさ


0729-rokyuu7.jpg


それにしても、美しい。雨に、比叡山もけぶり、西の遠くのお山も墨絵のようなお色で・・・

派手さはなくて落ち着いた空間、「1草木(そうぼく)」に至るまで、後水尾上皇の好みを反映して作られていたとか・・・。上皇様~、いい趣味してたんですね


0729-rokyuu6.jpg





【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

ピックアップ天使雑貨・薔薇雑貨
0806-tennsi-PU.jpg
0806-bara-PU.jpg

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。

元気な玄関の寄せ植え~マダムダリア、って?

2013,8,4

アンジェリケの薔薇さん達は、お母さんに消毒もして貰えず、すっかり黒点病で葉っぱを落としてしまっています

4月末に全体をやったけど・・・、その後一度もやっていませんよ~。枝だけ~。自慢じゃア、ないでしょ

ブログを始めるまで、何年も「一般家庭で秋花をしっかり咲かせるなんて、どだい不可能でしょ。」と思ってきました。

でも、皆さんの薔薇への愛情や情熱、お手入れ方法などをブログで垣間見る事が出来て、こんないい加減な性格の私も・・・、出来ることから少しずつ、蕾とり始めました。9月には、秋剪定などしようじゃあないか


元気な夏花の玄関の寄せ植え。絶え間なく花を咲かせてくれます。同じ物が4つ、あまり面白くないけど・・・。でもえらいぞ~

中でも、意外な頑張り屋さんは「金魚草のソネット」。5月中旬にに、パスカル(農協)で1株150円位だったもの。

パンジーが元気だったので、中々定植出来ずに2週間以上ホッタラカシテ、何度も水切れで死にそうになっていたのに、定植後は切り戻すたびにまた短い花穂が付いて・・・繰り返し咲いています


P1070708_convert_20130801121332.jpg


ダリアは、「マダムダリア」のシリーズ。マダムって、ですよね。背丈が低く、でも中輪位、寄せ植えに良かったです。


P1070710_convert_20130801121512.jpg


ダリアはお高いので、めったに買いませんが、また、パンジーを植える季節になったら、ポットに掘り上げて冬越しさせましょう。


0801-2.jpg



おまけの、ルージュ・ピエール・ド・ロンサールさま。鉄砲虫被害を被り、まともな花がやっと3輪開花しました。


P1070715_convert_20130801121400.jpg


「残った1本の枝に蕾を付けています、咲かせます」と、7月12日ブログに書いてから、早20日以上

いつも開く前に蕾が腐ってしまうけど、こういう性質なんですかね。ホント、気難しいわね




【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。

真夏の京都~②エクシブ京都八瀬離宮

2013,8,2

真夏の京都のお泊まりは、「エクシブ京都八瀬離宮」。友人のご親戚の会員権のゲストで利用させてました

あれ、このプリザーブドのウエルカムフラワー、お持ち帰りしていいのかなあ。おバカあ~、そんなハズ無いでしょ

和室もあって3人分のお布団もありました。鏡に、アンジェリケ母さんのたっくまし~い腕も写り込んでますね


0728-ekusibu1.jpg


夕食は、和食・洋食・中華・イタリアン・バイキングから~。お値段それぞれで、私たちは洋食で


0728-ekusibu2.jpg


アミューズが2皿、色とりどりで、和食の八寸のような趣でした

0728-ekusibu3.jpg


はい前菜炙り鱧・賀茂ナス・冬瓜・エビスにフォアグラと薫香を含ませた白味噌のエスプーマ

お次はメインアコウ鯛ポワレ シャンパンビネガーとバジルにパッパルデッレ

はいスープ焦しトウモロコシの冷製ポタージュ エスニックなサバイヨン

も一つお魚のメインが蝦夷鮑のグリエ 肝と磯の香るカーボンソース 森のエッセンスを添えて


0728-ekusibu4.jpg


そしてお肉のメイン。近江牛リブロース肉とマコモダケの炭火焼 モダンクラシック・シャリアピンソース

デザートの前のプチ?。万願寺とうがらしのブリュレ

デザートは2種類から選びました。メニューには書いていなかったので、こちらは覚えてる感じで・・・正確ではないかもしれませんが・・・。

①イチジクのホワイトチョコがけコンポート、ラベンダーソルベとナッツ入りのラスク風

②生チョコのテリーヌにリコッタチーズのレアケーキ マンゴーアイス シナモン風味

最後の留めに・・・、お茶のおつまみとかで・・・プチ菓子が6種類。


0728-ekusibu5.jpg


はあ~、とっても美味しくて、想像以上の品数に驚きました。お値段は、ご想像にお任せです。

しかし・・・、大食漢のアンジェリケ母さんはさておき、友人たちには少し量が多かったもようです

実は、私達、愚かにも・・・、7時半からディナーと知りながら、4時過ぎに、こんな物をパクついていたんですね

昼は昼で・・・、結構な量の天ざるうどんをぺろりと・・・


0728-oyatu.jpg


私は、一番ボリュームのある抹茶パフェを、友人たちは「抹茶氷」と「ほうじ茶氷」を食べました。まあ、私のパフェは1食分のカロリーはしっかり有ったでしょう



翌朝、館内を見て回りました。雨でなければ、お庭に出て散策したかったけれども。デザインが統一された重厚なインテリア。


0728-ekusibu6.jpg


0728-ekusibu7.jpg


エントランスの「百日紅」の美しさは秀逸でした。桜より花期がずっと長い百日紅を、植栽のメインにしたのは大正解ですね


0728-ekusibu10.jpg


P1070531_convert_20130801205218.jpg



そして、朝ごはん。個室で沢山の品数のお料理。私はおかゆをおかわりして、友人のおかずまで頂きました

玄関の生け花が綺麗でした。中庭の一角には、自然石のオブジェを石組み風に設置してありました。京都の粋な和モダン、おしゃれな石をお持ち帰りしたかったなあ。はあ~


0728-ekusibu9.jpg


私には、こおんな贅沢は、そうそうできません。友人の繋がりでお泊まり出来て、本当にありがとうございました

あと2回ほど・・・修学院離宮と御所、続きます。お付き合い下さって、ありがとうございました。




【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。

柏葉アジサイのドライ

2013,8,1

真夏の京都旅行、前回は長すぎたので、もう少し短くしてあと3回分ほど続きます

写真だけ整理してUPし、下書き保存しましたが・・・、少し飽きたので気分転換に、Angeliqueのお花さん事を

Angeliqueの柏葉アジサイ、大株が4つ。南面と西面は、早々にお花が焼けて茶色くなり、とてもドライにする価値なし・・・

2週間ほど前に殆どカットしてゴミに・・・。焼ける前に切らないといけませんね

そんな中、日あたりが悪い北面のお花は、比較的色が綺麗だったのでドライにしてみました。写真は、7月11日の様子。

P1070111_convert_20130801122302.jpg

27日にカットして、4日後の昨日には完全にカラカラ~。リースでも作ろうか・・・と書いてらっしゃる方を何人もお見かけしたので、私も。

0801-1.jpg

ところが・・・、昨日のお客様3人様、私がお店の椅子に引っかけて干してあるのをご覧になって、「お持ち帰りご希望」。

う~ん、ちょっと、迷ったけれども、お分けしましたよ。ああれえ~~

八が岳のドライフラワー屋さんで、色あせたものが1本1000円以上で売られていた記憶が、頭をよぎりましたが・・・。7~8本の束を500円で。

そして、リースを作れない訳ではないけれども、半分より少なくなった残りのお花さん達。籠で暫く楽しむ事にしました。

P1070722_convert_20130801121216.jpg

大切に飾って貰えるなら、お花さん達のラストステージが有意義なものになるでしょう

そして・・・、来年は、もっと早くに切って、ね。生花でもドライでも、お友だちには勿論差し上げていますよ。




【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。

真夏の京都~①鈴虫寺・苔寺・天竜寺・嵯峨野・念仏寺

2013,7,31

さきの28日・29日に1泊2日で、友人二人と京都に遊びに行ってきました

えっと、真夏に京都ですかね。私の仕事が7月後半から9月初めまで、劇ヒマ~になるので、合わせてくれたんです。ありがとう。

訪問する場所は、事前予約が必要な所が殆どで、その手配も宿泊も、全部2人にお願いして、私はお気楽に運転手だけさせて貰いましたよ


鈴虫寺 臨済宗 華厳寺。残念ながら、鈴虫の撮影は禁止。おナスを美味しそうに食べていました。今年は8000匹育った、とか。

お茶は、臨済宗の「茶礼(されい)」と。明るくてユーモアのある和尚さんの講和を、涼やかな鈴虫さん達の音色をバックに、楽しくお聞きしました。

印象に残ったのは「成せば成る、成さねば成らぬ・・・」で、今風に置き換えて「今でしょ」と。行動を起こす大切さを、感じました。

0728-suzumusi.jpg


苔寺 「世界文化遺産」西芳寺。1300年前に「行基」が開山。事前予約が必要です。

境内の周りは、低い石垣で囲まれ、小川がお濠のような役目をしているように見えました。外からの風情が、何とも歴史を感じさせる落ち着いた佇まいでした。

本堂で、参拝者全員で「般若心経」をあげて、護摩木に心願を1つだけ書いて、憧れのお庭探索です

0728-koke0.jpg

午前の参加者は200名くらい、皆さん、わきまえた大人で、苔むした古い庭園を静かに散策する事が出来ました

下段は「池泉廻遊式」庭園、池は「心」の字型になっています。真夏なのに、木々の木陰を抜ける風が、とっても爽やかで嬉しかったです。

0728-koke1.jpg

緑だけのお庭は静寂に包まれ、目にも心にも優しく、1日中そこで過ごしたかったですよ

数日雨が降っていないので、苔さん達がお水が欲しそうでした。次の29日は大雨で、きっとみんな大喜びしたでしょう。

0728-koke2.jpg

苔の種類は主に3種類、絨毯、イタチのしっぽ、杉・・・うん?間違ってないかな?。梅雨時か雨上がりが最高なんでしょうね。

0728-koke3.jpg

上段の庭は、少し登って「枯山水式」庭園。自然の造形に近い、初期の荒々しい石組が、このお庭が、鎌倉式であることを物語っていました。

0728-koke4.jpg


天竜寺 「世界文化遺産」臨済宗 天竜寺派大本山。

境内の蓮池は今が見ごろで、真夏に訪問した人たちに、パワーをいっぱい放ってくれている気がしました

hasu.jpg

広い境内、平成になって書かれた法堂天井の「雲竜図」も迫力がありましたよ。ハイ×。

0728-tennryuu1.jpg

天竜寺は、お花があちこちに咲いていました。緑一色の苔寺とは対照的に、明るい境内、大きな池がある庭園は、のびやかな壮麗さを誇っていました。

0728-tennryuu2.jpg

沢山、蓮が見れてよかったね。無信仰な私ですが、蓮池は、「浄土」を信じるのもこの花ならでは・・・、かと思いました。

0728-tennryuu5.jpg


天竜寺の境内から続く、嵯峨野の美しい竹林。2年前の秋に、「花とうろう」の催しの時来ましたが、日中に竹を見るのは20年以上ぶりかも・・・。

関西に住んでいても、そんなものです。蒼灰色の直線の美しさ、芸術です、沢山の人が愛でるはずですね。

0728-sagano.jpg

ぶらぶら散策しながら、あだしの念仏寺へ向かいました。

0728-sagano2.jpg


念仏寺、浄土宗。法然上人の常念仏道場~。有名な「千灯供養」は、毎年8月23・24日、とか。

0728-nennbutu1.jpg

小さなお寺です。苔も木々の緑も濃く・・・、無縁仏さんたちの朽ちて丸っこくなった石塔が、何とも言えない美しさと物悲しさとに満ちていました。

0728-nennbutu2.jpg

鐘楼は、小さな本堂と、石塔のエリアの間に建っていました。

0728-nennbutu3.jpg

組写真で15枚、う~ん、普通の写真なら70枚越えてるか・・・。さすがに整理するのにだいぶ時間がかかってしまったわ・・・



【インテリア雑貨とプチレストラン Angelique(アンジェリケ)へようこそ】
天使雑貨・薔薇雑貨・高品質なヨーロピアンテイストの「ジェニファーテイラー」・バラの宮廷画家「ルドゥーテ」・アイアン音楽家オブジェ・薔薇の入浴剤・フラワーフェアリーズなど豊富な品揃え。

AngeliqueのHPはこちら http://angelique2004.com

■お店住所:〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台6丁目28-12
 電話/FAX:078‐984-1170
 営業時間:10:00~16:00(ランチ11:30~15:30)、ディナー:金土日祝のみ。お食事はご予約制。
お近くの場合は是非お寄りくださいませ。神戸三田プレミアム・アウトレットと同じ住宅団地。
プロフィール

アンジェリケ

Author:アンジェリケ
トイプードルのシナモン♂を息子兼旦那としてこよなく溺愛し、母と妻をしています。
お仕事は、薔薇と天使の雑貨やオブジェなどを扱うAngelique(アンジェリケ)を営んでいます。家庭料理のプチレストランを併設。
13年6月で丸9年。細々ーっと続けています。
Angeliqueの小さな庭で、薔薇と宿根草やカラーリーフを中心としたガーデニングを楽しんでいます。
お料理より土方仕事の方がずっと多い日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。